循環型地域医療連携システムについて


循環型地域医療連携システムとは


循環型地域医療連携システムの概要

「がん」「脳卒中」「心筋梗塞等の心血管疾患」「糖尿病」「精神疾患」の5疾病並びに「救急医療」「災害時における医療」「周産期医療」「小児医療(小児救急医療を含む)」の4事業について、患者の病状に合わせて医療機関の治療と保健・福祉サービスを連動させるため、二次保健医療圏ごとに、医療機能等の役割分担に関する連携イメージ図と各医療機能に対応する医療機関等のリストを明示しています。


千葉県保健医療計画

千葉県保健医療計画は千葉県のホームページでご覧ください。


[このページの先頭に戻る]


医療連携一覧表の掲載情報修正について


医療連携一覧表の掲載情報修正の様式ダウンロード

PDFの様式はこちらからダウンロードしてください。
ワードの様式はこちらからダウンロードしてください。

[このページの先頭に戻る]


二次保健医療圏とは


二次保健医療圏の趣旨

二次保健医療圏は、医療法の規定により、特殊な医療を除く病院の病床の整備を図るべき地域的単位として設定するもので、医療機関相互の機能分担に基づく連携による包括的な保健医療サービスを提供していくための圏域です。
設定に当たっては、地理的条件等の自然的条件及び日常生活の需要の充足状態、交通事情等の社会的条件を考慮して一体の区域として病院における入院に係る医療を提供する体制の整備を図ることが相当であると認められるものを単位として設定することとなりますが、この他に、
(1)人口構造、患者の受療状況、医療提供施設の分布
(2)高齢者保健福祉圏域、広域市町村圏、健康福祉センター(保健所)・福祉事務所等、県の行政機関の管轄区域、学校区等といった既存の圏域との整合性
等を総合的に勘案しています。
千葉県では、平成20年4月に保健医療計画の一部見直しを行い、循環型地域医療連携システムを構築する観点から現行の9つの二次保健医療圏を設定しました。


二次保健医療圏の設定

千葉県では以下の圏域を設定しています。

二次保健医療圏構成市町村
千葉千葉市
東葛南部市川市、船橋市、習志野市、八千代市、鎌ケ谷市、浦安市
東葛北部松戸市、野田市、柏市、流山市、我孫子市
印旛成田市、佐倉市、四街道市、八街市、印西市、白井市、富里市、
印旛郡酒々井町、栄町
香取海匝銚子市、旭市、匝瑳市、香取市、香取郡神崎町、多古町、東庄町
山武長生夷隅茂原市、東金市、勝浦市、山武市、いすみ市、
大網白里市、九十九里町、芝山町、横芝光町、
長生郡一宮町、睦沢町、長生村、白子町、長柄町、長南町、
夷隅郡大多喜町、御宿町
安房館山市、鴨川市、南房総市、
安房郡鋸南町
君津木更津市、君津市、富津市、袖ケ浦市
市原市原市

[このページの先頭に戻る]