いじきりはびりてーしょん

維持期リハビリテーション


 急性期及び回復期のリハビリテーションに引き続いて、患者の体力や機能の維持もしくは改善、生活環境の整備、社会参加の促進、介護負担の軽減などに努め、主に患者の自立生活を支援することを目的としたリハビリテーションです。

[このページの先頭に戻る]