いちじいりょう(ぷらいまり・けあ)

一次医療(プライマリ・ケア)


 個人や家族が最初に接する保健・医療のことで、日常的に頻度の高い傷病に対して行われるレベルの医療です。住民に身近なところで確保されるべき医療で、かかりつけ医やかかりつけ歯科医が中心となって役割を担っています。

[このページの先頭に戻る]