いやくぶんぎょう

医薬分業


 診療を受けた医療機関において直接必要な薬剤を受け取るのでなく、そこで医師が出した処方せんををもとに市中の薬局で調剤してもらう方式のことを言います。処方内容が公開されることによるチェック機能や薬剤師から詳しい服薬指導が受けられる等の利点があります。

[このページの先頭に戻る]