かいふくき

回復期


 主に急性疾患において、発症間もない病状の不安定な時期を過ぎて安定している、あるいは緩やかに快方に向かっている時期を言います。

[このページの先頭に戻る]