かいふくきりはびりてーしょん

回復期リハビリテーション


 急性期を脱して回復期へ移行した患者において、日常生活動作を改善するための機能回復等を中心に在宅復帰を主たる目的として行なわれるリハビリテーションのことです。

[このページの先頭に戻る]