かんわけあびょうとう

緩和ケア病棟


 主として末期の悪性腫瘍患者又は後天性免疫不全症候群(エイズ)に罹患している患者が入院して、病棟単位で緩和ケアが提供されます。いくつかの施設基準が定められています。

[このページの先頭に戻る]