きょけつせいしんしっかん

虚血性心疾患


 心臓の筋肉(心筋)への血液の供給が、栄養血管である冠動脈の狭窄により減少するためにおこる狭心症や閉塞により途絶えるためにおこる心筋梗塞のことです。

[このページの先頭に戻る]