きょたくかいごしえんじぎょうしょ

居宅介護支援事業所


 都道府県の指定を受けた居宅介護支援事業所では、所属する介護支援専門員(ケアマネージャー)が、介護保険法に定める者で、介護・支援を必要とする者(以下、「要介護者等」)からの相談を受けます。要介護者等がその心身の状況等に応じた適切な介護サービスを利用できるように、市町村・居宅サービスを行う者・介護保険施設等との連絡調整等や介護サービス計画を作成し、日常生活を営むために必要な援助を行います。

[このページの先頭に戻る]