きんてんか(がんたいさく)

均てん化(がん対策)


 地域間や施設間によるがん治療の格差をなくして、すべての人が同等に良質のがん医療サービスを受けることができるようにすることです。

[このページの先頭に戻る]