ざいたくとうばんいせい

在宅当番医制


 市町村及び一部事務組合の委託により地区医師会の医師等が交代で夜間休日診療を実施する体制です。初期診療を行うとともに、必要であれば二次救急医療機関等へ患者を紹介・転送する役割を有しています。

[このページの先頭に戻る]