そうごうしんりょう

総合診療


 患者の状態を臓器別に診るのではなく、心・身体・社会的背景等を含めて総合的に診察する診療形態のことです。専門各科と連携した診療を行っていくことが必要であり、一人ひとりのニーズにあった幅広い診療が提供できます。

[このページの先頭に戻る]