ちいきしえんじぎょう

地域支援事業


 平成18年4月の介護保険制度の改正により、新たに設けられた事業です。具体的には、要支援、要介護者以外の被保険者に対する介護予防事業(例:転倒骨折予防教室、栄養教室等)、介護予防事業のマネジメント、総合相談、権利擁護等の包括的支援事業や介護給付適正化(例:ケアプランチェック事業)等の任意事業からなります。

[このページの先頭に戻る]