てきせいしよう

適正使用


 医師等の診断に基づき、患者にあった最適の薬剤、剤形、用法・用量が決められ調剤されます。次いで薬剤についての説明が患者に十分に理解され、正しく使用された後、その効果や副作用が評価され、医師等にその結果が提供されます。この一連のサイクルのことです。

[このページの先頭に戻る]