t−PA(あるてぷらーぜ)

t−PA(アルテプラーゼ)


 Tissue Plasminogen Activator の略。生体内に存在する組織プラスミノーゲン活性化因子のことであり、血栓の溶解作用を有しています。アルテプラーゼはこの因子を製剤化したものであり、脳梗塞において発症早期の治療等に用いられます。

[このページの先頭に戻る]