とくていしっかん

特定疾患


いわゆる難病のうち、原因不明で治療方法が確立せず、後遺症を残して社会復帰も極度に困難で、医療費も高額で経済的な問題や介護等家庭的にも精神的にも負担の多い疾患であり、症例が少ないことから全国的規模の研究が必要な疾患です。現在、スモン・難治性肝炎のうち劇症肝炎・重症急性膵炎・プリオン病(ヒト由来乾燥硬膜移植によるクロイツフェルト・ヤコブ病に限る)の4疾患が公費負担助成の対象です。

[このページの先頭に戻る]