えいずちりょうきょてんびょういん

エイズ治療拠点病院


「エイズ治療の拠点病院の整備について(平成5年健医発第825号)」により、地域におけるエイズ診療の連携の拠点として都道府県が選定した病院。


病室の個室化、患者専用機器、診療支援のための施設の整備等を促進し、院内感染の防止及びエイズ診療の質的向上を図るなど、エイズ患者等が安心して医療を受けられる体制の整備を図った病院で、原則として二次保健医療圏に1箇所を整備することとしています。

[このページの先頭に戻る]