ざいたくりょうようしえんびょういん

在宅療養支援病院


「診療報酬の算定方法(平成20年厚生労働省告示第59号)」により、地域における患者に対する在宅療養の提供に主たる責任を有する病院であって、「特掲診療料の施設基準等(平成20年厚生労働省告示第63号)」に掲げる施設基準に適合しているものとして地方厚生局長又は地方厚生局支局長に届け出た病院。


地域における患者の在宅療養について、主体となる責任を有する病院であり、患者からの連絡を一元的に受ける他、患者の診療情報を集約するなどの機能を有しています。24時間体制で往診や訪問看護を実施します。

[このページの先頭に戻る]