していよういくいりょうきかん

指定養育医療機関


母子保健法により、養育のため病院又は診療所に入院することを必要とする未熟児に対し、その養育に必要な医療を行う機関として、厚生労働大臣又は都道府県知事が指定した医療機関。

【養育医療とは】
在胎週数が37週以内、出生時体重が2,000g以下など身体発育が未熟なままで生まれ入院を必要とする方に行われる公費負担医療です。

[このページの先頭に戻る]