ちいきしゅうさんきぼしいりょうせんたー

地域周産期母子医療センター


「周産期医療体制整備指針」(平成22年1月26日付医政発0126第1号の別添2)により、産科及び小児科(新生児医療を担当するもの)等を備え、周産期に係る比較的高度な医療行為を行うことができる医療施設として、都道府県が認定したもの。


産科及び小児科(新生児診療を担当するもの)等を備え、周産期に係る比較的高度な医療行為を行うことができる医療施設で県が認定した病院のことです。

[このページの先頭に戻る]