とくていきのうびょういん

特定機能病院


医療法により、医療施設機能の体系化の一環として、高度の医療の提供、高度の医療技術の開発及び高度の医療に関する研修を実施する能力等を備えた病院について、厚生労働大臣が個別に承認する病院。


一般の医療機関では実施が難しい高度先端医療を含む専門的な医療を提供する病院で該当する基準を満たしたものを厚生労働大臣が承認します。千葉県では千葉大学医学部付属病院が特定機能病院に該当します。

[このページの先頭に戻る]