とくていしっかんちりょうけんきゅうじぎょういたくいりょうきかん

特定疾患治療研究事業委託医療機関


「特定疾患治療研究事業について(昭和48年衛発第242号)」により、特定疾患の治療研究事業を行うに適当として都道府県が契約した医療機関。

【特定疾患治療研究事業とは】
スモン・難治性肝炎のうち劇症肝炎・重症急性膵炎・プリオン病(ヒト由来乾燥硬膜移植によるクロイツフェルト・ヤコブ病に限る)の4疾患を対象に治療研究を行い、医療の確立を図るとともに、医療費の自己負担分を所得や重症度に応じて公費負担する制度です。

[このページの先頭に戻る]