かんしっかんしていいりょうきかん

肝疾患指定医療機関


肝疾患指定医療機関は、インターフェロン治療及び核酸アナログ製剤導入の可否を判断し、インターフェロン治療及び核酸アナログ製剤に係る医療費助成の対象者に対して、診断書を発行します。
治療方針の決定に際し、必要に応じて専門医療機関の助言、支援を仰ぎます。
肝疾患指定医療機関は、次のいずれかの病院又は診療所です。

(1)日本肝臓学会肝臓専門医の属する医療機関
(2)日本消化器病学会専門医の属する医療機関

[このページの先頭に戻る]