がんまないふによるていいほうしゃせんちりょう

ガンマナイフによる定位放射線治療


医科診療報酬点数表の「ガンマナイフによる定位放射線治療」を算定しているもの。

【ガンマナイフとは】
ガンマ線(放射線の一種)を周辺の正常組織への影響ができるだけ少なくなるように病変部に集中して照射できるように開発された装置であり、脳腫瘍や脳動静脈奇形などが適応となります。開頭手術や通常の放射線療法に比べ治療期間が短く、患者の負担が軽減します。また、脳深部など手術が難しい部位の病変の治療にガンマナイフが適応となることもあります。

[このページの先頭に戻る]