かいごろうじんほけんしせつ

介護老人保健施設


介護保険法に規定する、要介護者(その治療の必要の程度につき厚生労働省令で定めるものに限る。)に対し、施設サービス計画に基づいて、看護、医学的管理の下における介護及び機能訓練その他必要な医療並びに日常生活上の世話を行うことを目的とする施設。


 急性期を過ぎて病状は安定しているが介護が必要な高齢者などに対し、医学的管理のもとで看護、介護サービスや日常生活訓練を行い、在宅生活復帰を支援する役割を持つ施設のことです。医療施設と福祉施設の中間的機能を有しています。

[このページの先頭に戻る]