たいいんじきょうどうしどう

退院時共同指導


退院後の患者の居宅等において調剤業務を行う薬局の薬剤師が、患者の退院前に、入院している保険医療機関に赴いて、保険医療機関の医師又は看護師等と共同で薬剤に関する説明及び指導を行っているかを示す事項です。

[このページの先頭に戻る]